マイクロアッセイ アルブミン(BCP)

※ キットには、上記写真の96穴ウェルは含まれておりません。ユーザー様でご準備下さい、
※ 本製品は研究用キットです。診断目的には使用しないで下さい。

マイクロアッセイ アルブミン(BCP)

メーカー希望小売価格
39,800円/キット (合計200測定分)   商品コード:ALB01A  
 

※ 上記表示価格には、消費税は含まれておりません。

測定原理
本キットに含まれている発色試剤であるbromocresol purple(BCP)はアルブミンと反応するとアルブミン-BCP複合体を生成し、その色調が変化します(黄色→緑色)。この呈色変化を可視吸光光度法で測定することによりアルブミン濃度を求めることが出来ます。

※ 本キットはBCP法(色素結合法)に基づいているため、アルブミンの動物種を認識するほどのエピトープ的な概念は持っていません。厳密に言えば哺乳類のアルブミンが各動物種により一次構造の差異はありますが、本法により、その検定値が10%以上の誤差は生じていません。実際に臨床検査用管理物質中にもGoat、Human、Bovineを代用品としてキャリブレーションしていることもありますので、本法はアルブミンの種を識別せず、アルブミンのモチーフであればすべて等価に定量されるものとしてご理解頂いて問題ありません。

 

 

アルブミン定量の意義
アルブミンは肝臓で生成される重要な血清タンパク質であり、栄養や膠質浸透圧の調節、カルシウムイオン、ビリルビン、遊離脂肪酸、薬物、ステロイドの輸送等、極めて広範な機能を持っています。肝臓病、栄養失調、皮膚障害(皮膚炎、火傷あるいは脱水)ではアルブミンレベルが変動します。また、尿中アルブミンの変動と疾病との関連性についても注目されています。

測定条件(マイクロプレートリーダー)

測光波長: 600 nm (吸収極大波長)
感度のある波長域: 590~610 nm
温度  :   25~37℃
ウエル :    96穴ウエル or 分光測定用セル等
※タンパク低吸着タイプが望ましい

性能

・感度
試薬ブランクを対照としてBSA標準液(4 g/dL)を測定した時の⊿ODは0.08~0.15の範囲内です。

・同時再現性
同一検体を5回測定した時のCVは5%以内です。

・正確性
既知濃度の血清標準物質における表示値との差は15%以内です。

・測定範囲
0.1~7.0  g/dL

・共存物質の参考許容範囲
溶血性ヘモグロビンは、0.5 g/dLまで影響を与えません。

 

【マニュアル ダウンロードは、こちら】